トップページ

ScencAの提案するものは

 有・遊・時・適  生活

何ものにも捉われない自由な生き方を実現するために
今何が必要なのか? 

実質賃金の伸び率は低迷しています。収入は期待していたほど上がらないのに住宅ローン、自動車ローン、教育費、介護費、医療費など全般的な生活費支出は増え続けています。自由に使えるお金が減る中で、お給料の他にも自身の裁量で稼げる収入が必要な時代です。お金に関する不安は現状に対する不満だけではなく老後のお金を残せるかという不安にもつながります。高齢化により公的年金を受給できる時期が後倒しになる可能性もあり減額も想定されます。試算してみると、老後の生活費が毎月30万円かかるとすると、60歳から90歳までの30年間で約1億円必要となります。思わぬ病気や想定外の出来事、余暇や趣味など考えればそれでも不安は残るでしょう。ではこの最低限の1億円を働けるうちに貯金しても将来同じ価値だとは限りません。物価は変動しますから安全だと思っていた預貯金にもリスクはあるのです。自分の資産は自分で守るという意識が必要です。
  
そこで、お金に関する現状の『不満』と将来の『不安』…この両方を解決するのに最も適した方法は【株式投資】だとご提案いたします。株式投資は数十万円の資金があればすぐにでも始められます。一般の投資や副業などは、多種多様でどんどん新しい感覚が必要となります。投資の世界でいうと、数年前はFX(外国為替証拠金取引)がブームになり、近年は不動産投資や仮想通貨やビットコインが盛んです。副業を認める会社も増え、会社員と自営業者や投資家などいくつかの顔を持つ方も少なくありません。これらの収入アップ法の中でも【株式投資】は学歴や職歴に関係なく、誰でも公平に、いつでも簡単に参加することができる点でとても優れています。
 
不動産投資のように大きな元手が不要で、ローンを組む必要もありません。年齢や性別にハンデはなく、難しい試験や、資格も必要なく、手続きも難しくありません。副業と違い、場所や会社も必要なく、人件費も要りませんし、何よりも技術を習得するために何年もの月日や労力を費やすこともありません。難しいスキルも不要です。そのシンプルさに加え、収益の機会が多い上に、収益性の高さも株の大きな魅力の一つです。たった数日の内に株価が数倍になることは珍しくはありません。為替や不動産では到底不可能です。預金と異なり元本が保証されていない代わりに、お金の価値が下がるインフレに強いと、変化しようが引き出せるのは元本と利息のみですが、物の価値が上がるにつれて株価は上昇していくのが一般的なのです。つまり株は債券とともに投資の基本というべき商品なのです。