代表あいさつ

代表あいさつ

将来的に漠然とお金の不安がある・・・
生涯働き続けなければ収入が途絶え生活ができない・・・

資産も貯金も老後安心できるほど蓄えられない・・・
 
この様なお悩みを抱えた方々が、日々弊社へお越しになります。
会員様のご紹介によりつながるご縁でございます。相談室はさながら“お金のクリニック”の診察室のようです。そこでは「何とかして自力で稼ぎ出さなければ!!」と焦る気持ちで日々を過ごしていらっしゃる方のお声や苦悩をたくさん耳にしてまいりました。そこで弊社からご提案できる事はただ一つです。「お金に働いてもらいましょう。」つまり『個人投資家になる!!』という事です。体力の限界であれば体を酷使して体力勝負の仕事では長続きしない。つまり有益な可能性があり将来へ夢と希望を描けることなのです。少し勇気は必要ですが、スキルも経験もない未知の世界の入り口に立ち、投資の世界のドアをノックしてみましょう。

激動の時代を乗り切る手段とは… 
一流大学を卒業し、一流企業に就職して、一生安泰の良い人生。そんな時代はもうとっくの昔に終わりました。「年功序列」「終身雇用」の神話が崩れ去っただけでなく、正社員として一生懸命働いても、生活に困窮する暮らしを強いられる人が現在なお急増しています。 つまり、会社に属しただ働くだけでは、生きていけない、そんな時代に突入しているのです。その格差を社会や組織のせいにするのではなく、ファイナンシャル・リテラシー(お金の知識)を身につけることで、時代を乗り切る力が求められています。

激動の時代だからこそ、お金を動かし働いてもらいながら、資金を蓄え人生を幸福に過ごすための『お金の哲学』が必要です。それを知って実際に挑戦してみることで、人生の選択肢が大いに広がっていくからです。 人生100年時代のこれからを生き抜くために、次世代を担う若い方々やシニア世代の方々が、どうしたら希望を抱けるか… 20代から30代の若い方々は、バブル崩壊とともに誕生し、もはや経済成長を期待できない中で大人になった世代です。そして現在は溢れるほどの情報社会の中で生きる意義を模索しているのではないでしょうか。ようやく就職できたとしても、就労で疲弊し心身に不調をきたす…など、未来に夢や希望を持てない状況が続いています。そして、50代から80代のシニア世代の方々は、今の日本の豊かさの立役者であるにもかかわらず、リタイア後は、漠然とした生活不安が付きまといます。時間には余裕が出来ますが倹約を余儀なくされるため行きたいところに行き、やりたいことをやる事に制限がかかります。そんな状況から脱し、厳しさを増した時代においても自分らしく人生を生きるためには、会社でお金のために働く「以外」の『正しい副業』という考え方が必要不可欠です。


しんどい働き方から抜け出し、自由な人生を送るための勇気とヒントを届けたいのですが、案外それは学校や周囲の人は教えてくれません。それぞれの世代の方々に、より人生を謳歌していただきたいと心から願いながら、怖くて敷居が高いと思われている『株式投資』の技術や知識を正しく身につけていただくことを目的とし『大人のための株スクール』を運営しております。消耗していく働き方や生き方に、このスクールで習得した知識と技術を実践していくだけで、これまで見えていた世界観が驚くほど広がりを見せます。自由な人生を送るための入口を開けるほんの少しの勇気を届けたいのです。案外それは学校や周囲の人は未経験なので教えてくれません…このスクールで得た実践的な学びから、物質的にも精神的にも『投資家のマインド』に進化し、それをきちんと装備することで、人生を楽しむ『真のゆとり』を手に入れていただけたら幸いです。

ScencA group 代表